カラコンを使ってみよう

カラコンを使ってみたいと思ったら、まずはどうすれば良いのでしょうか?

今はカラコンを使っている人も多いと思いますが、未経験の人のためにカラコンを使うまでの流れを紹介します。

カラコンというのは度数が入っているレンズと入っていないレンズがあるのですが、どちらにしても目の中に入れるということで、コンタクトレンズと同様に使用を開始する準備が必要になります。

コンタクトレンズというのは高度医療機器のため、購入するには必ず眼科の医師の診察が必要で、使用に問題がない場合、処方箋をもらって購入することができます。

カラコンは度数を調べる必要がなかったとしても眼球のカーブを調べる必要があります。

でも、カラコンは通販ショップで簡単に購入できるのに…と思った人もいるでしょう。

確かにネットを検索してみるとカラコンを取り扱っている通販ショップは数多くあり、しかも眼科の処方は必要なさそうです。

なぜならば、処方なしで販売できるカラコンは日本製ものではなく、販売の認可を取る必要のない海外産のカラコンだからです。

一見、日本でも販売されているメーカーでパッケージなども同じカラコンもありますが、実際に購入してみると、日本以外の国で製造されたカラコンが届きます。

海外産の物は安く気軽に購入することができるのですが、国からの許可を取る必要がないということで、中には粗悪品があることもあります。

粗悪品を使用して目に異常をきたさないためにも、カラコンを使用する場合は使い始めだけでなく、使い始めてからも定期的に診察を受ける様にしましょう。

国内で承認されているカラコンのみを扱っている通販ショップもありますし、目の安全のためにも信頼できるカラコン選びが大切ですね。